プロフィール

クロイチ

Author:クロイチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルアンサーじゃなくてフォースアウェイクンやで!

会社のメールでSWと書かれるとスイッチのことなのかソフトウェアのことなのかわかりません。
まぁ、混乱を避けるため私はスターウォーズのことだと思っています。
なんやかんやで旧3部作も新3部作も好きなクロイチです。(挨拶)
次の3部作って新新3部作になるの?でも、今の若い人にとっては旧旧3部作と旧3部作と新3部作になるの?(←何言ってんだこいつ)

先日(10月11日)開催されたナガレンジャーファイティングフェスタに参加してきました!
SRC暫定全国大会(2009年?)以来、審判にジョブチェンジして、就職と同時にそのまま幻のポケモン化した身なので…
参加者としてイベントに来たのは、実に約5~6年ぶりとなります。
都内のイベントではたまーに客席に潜伏してましたが…

今回ナガフェスに参加を決めたのは転勤で引っ越してきてまだ半年ですが、県民として同じ県で開催される年1回のイベントなので、参加しなければ!って感じでエントリーすることにしました。
前々から気になっていた大会なのですが、そもそも最近まで長井がどこの県かすらしらなかったもので…
別に肉が食べたかったわけじゃないよ!全然違うよ!(でも、次からは肉目当てで参加するつもりだよ!(やったね!!))

今回の大会は関東圏の大会で活躍している人が多数参加しており、
関東のイベントには参加経験がなかった私としては少々不安でしたがみなさんに優しくしていただき心配無用でした。
バレないだろうからハンドルネームをこの機会にこっそり変えようとかと思ったりしましたが…
意外とハンドルネームだけは知っていただけたりと、ありがたい事です。
変えなくて良かった・・・

ちなみに今回エントリーしたprototypeですが、前日に肘サーボが原因不明のサイレントご臨終されたので、諦めてNicoを引っ張り出してきてprototypeとして参加しました。
1個不良品だったし、あのサーボもう二度と買わない…(これ使うならまだ価格無理してX9X1のほう買うわ。。。。)
DSC_0491.jpg
(prototypeになるはずだった鉄屑)
storageemulated0DCIMCamera1444539642499.jpg
(prototypeとして認識されたNico)

競技内容はカルタとバトルとサッカーでした。
欲を言えば、事前にサッカーの試合時間とかカルタルールが詳しくわかるようになっていればよかったのですが。
(だからといって、知っていればキックモーションを準備してきたかというと別の話ですよ!)
初参加者から言えることはルールは去年と一緒っていわれてもわからんのですよ。

まずはカルタで、ブロックごとに分かれてカルタもといビーチフラッグです。
今回の参加者の中ではザブングルの次に小さく。。。
小型機に分類されるprototype(Nico)は勝てるはずもなく余裕で3位(1ブロック3人)。
テルルみたいに機動力高い小型機なら勝つんだろうなぁ。

次はバトルでしたが思ったより盛り上がってうれしかったです。
もちろん対戦相手の方が私の小型機相手に手加減して長時間の茶番に付き合ってくださったおかげです。
コバさん、吉田さん戦いにくいロボットで申し訳ありませんでした。
最後はガーゴイルKIDに血祭りにあげられ、天にかかげられるという奇跡が起こったりしました。(操縦者だったから写真はないよ!!)
この後の休憩時間に、急遽流血仮面とエキシビジョンマッチをすることになりました。
流血仮面かっこいい!!!!
モーションもモーション発動タイミングも素晴らしいくらいばっちりですごいなぁと見とれてしまいました。
なによりNicoのモーションはダンスとかおじきとか大体一人だけで完結してしまうモーションばかりでしたが、
流血仮面は対戦相手がいることを想定したモーションかつシビ~アなタイミングで発動が必要がものを完璧なタイミングで繰り出していき驚かされるばかりでした。
バトルメインの大会なら、あんなに見ている人たちを釘付けにし場を暖めることができるロボットにはまず出会えませんよね。
キャラもたってるしあんなロボットはうらやましいですね。
DSC_0513.jpg
大会後にさらにタマオさんのエンタメスピリッツというかバトル中の見せ方や時間の使い方について教えていただき、
その考え方にただただ感動するばかりでした。
やっぱり中の人の考えや思いがしっかりと反映されているロボットはいいなぁ。
私のようにありもので作っただけのロボットではダメだ・・・

最後のサッカーは、えまのんさんの活躍でなんと1位!
まぁ、prototypeはフィールドをうろうろしていただけですけどね。
でも、PKなのにキックモーションがあるロボットが1台だけという衝撃の展開が繰り広げられたりしました。

全競技が終わりボーっとしながら荷物の片付けをしてたのですが・・・いきなりprototypeの名前が呼ばれました。
よくわからずテンパってたのですが、表彰式が始まっており・・・
なんと特別賞の高橋監督サイン入りボトムズプラモデルをいただいちゃいました!!!
うおおおおおおおおおおおおおお!!!!マンモスうれピー!!!!(←?)
ファイトとかでメダルはもらったことありますが・・・景品もらったのなんていつ以来だろう。
日本橋のジョーシンの大会以来かな?
とにかく、ありがとうございます。めっちゃうれしいです。・・・私なんかがもらってもよかったのだろうか。
DSC_0520.jpg

バトルの大会なら負けたら終わりで暇な時間が・・・ってことがありがちですが、
ナガフェスは競技が3個もあるので意外と忙しいです。
その分、次々出番がありロボットを動かす機会が多かったので楽しかったですね。
さらに、大会後の打ち上げでくぱぱさんくままさんをはじめとした関東圏ユーザーの方々や、東北圏ユーザーのバンセイさんなど初対面の方々とたくさんお話できてよかったです。

大会参加者、関係者、運営の方々お疲れ様でした。
充実した時間をすごさせていただきました。
ありがとうございました。
DSC_0511.jpg


今回ナガフェスに参加して気づいたことは・・・
1つ目は・・・
自分の作りたいロボットと作れロボットとのギャップ?
・私の作りたいロボット→クロムキッドとかヨゴローザとかハンマーヘッドみたいに機動力が高くてかっこいいバトルで強いロボット
・(たぶん)周りが私に求めているロボット→キャラクター寄りのエンタメ系?ロボット
・私が作れるロボット→エンタメ系と呼ぶにはおこがましい中途半端なロボット
そんで、私はどうすべきなの?どこを目指すべきなの?どこにいけばいいの?

2つ目は・・・
米沢肉めちゃめちゃ美味しいこと。
来年からこれ目当てで参加します!
DSC_0521.jpg

とにかく、今回わかったことはやっぱりロボットイベントに参加するのは楽しいってことですね!!
次はどうしようかなー・・・どっかのイベントに偵察に行こうかなぁ。

PS
サンフランシスコの友達に大会の写真見せたら、もっと写真くれ!って言われたのですが。
…今回久々の大会だったのと、インターバルが意外となかったので集合写真と流血仮面とのツーショットと肉の写真しかないんですよね。
誰か写真ないですかね?お肉の写真と交換しよ!

PS2
あと、ハンドルネームを決めるときは慎重に決めようね!
じゃないと、由来を聞かれたら小学生の時にどす黒い鼻血を出したというおもんない話を毎回するはめになるぞ!
お兄さんとの約束だ!

PS3
Twitterのほうは大会参加時か観戦時のみ機能するとお考えください。
基本的に日ごろは呟きどころかROMってもいません。

PS4
は10月1日から値下げしました。

以上!
スポンサーサイト

背水の陣でロボファイト9に参加してきました!!

京セラドームで行われたロボファイト9に参加してきました。
最近腑抜けてるオペレータに気合を入れるために某所で・・・
「結果が残せなければイベント自粛」宣言して挑みました!!
そのプレッシャーに押しつぶされそうになりながら・・・(←自業自得w)

1回戦は・・・
ヴィーちゃん見事(?)なクジ運により、初戦から「ペコVSねこ」のペコ海賊団同士のバトルという波乱の幕開けとなりました。
リポ化でパワーアップしたねこに前攻撃でやられそうになりましたが・・・
何とか船長としての面目を保つことができました。
控え室では違う結果を期待されてたようですが・・・
アーアーきこえなーいー(∩ ゚д゚)
なにもきこえなーいーアーアー(゜д゜∩)

2回戦は・・・
ビンワン部長率いるやまぴーとの試合。
ギリギリ勝てたものの・・・ビンワン部長はなんだか体調不良だったようですね。
体調万全だったら負けてたかも・・・

3回戦は・・・
剣姫との試合。
イベントではよくお会いするんですけど、(おそらく)これが剣姫との初バトルとなります。
剣姫はゴングで見せた強力な投げ技を持っているので、近すぎず離れすぎずの間合いで戦いました。

続いて準決勝です。
準決勝で負けると3位決定戦に送られるわけですが・・・
ここで3位の神様が動き出します。
控え室で起き上がりの調整をしていると右肩ピッチのサーボが破損!!
サーボが動かなくなってしまいました・・・
試合まで時間があまりなかったのでサーボごと交換することに。
舞鈴堂さんと近藤ブースのスタッフの方に手伝っていただき試合前になんとか交換できました。
舞鈴堂さん、近藤のスタッフの方、ありがとうございます。

そして準決勝!!
相手はあのヴァイパーを倒したコスモスです。
ヴァイパー戦で見せた安定感が健在で、全然ダウンを奪えません。
お互いに攻撃を出し合うもなかなかポイントにつながらず・・・
ドローのままタイムアップ!!
延長戦のサドンデスへ!!
延長戦でペコのパンチが偶然コスモスの腕に引っかかりダウンを奪うことができ、かろうじて勝利!!

なんと3位のジンクスを打ち破り!!
念願の決勝戦へ!!

決勝戦の相手はリンク足ロボットのたーたさん。
何もできないまま・・・負けてしまいました。
オペレータのMarlさんにはJSRCの3位決定戦でも負けてましたね・・・
またしても平行リンクロボットに負けた・・・

平行リンクのロボットには全く歯が立たない・・・
ここのところの負けはほとんど対平行リンクロボットの試合ですね。
平行リンクロボットには勝てないのか・・・orz

と言うわけで・・・
今回のロボファイトは脱3位の・・・

準優勝!
準優勝!!

ヤッターヽ(=´▽`=)ノ
前々から上がってみたかった決勝の舞台というものに立てましたよ~。
大満足ですよ~(*´∇`*)
なにより、結果が残せてよかった~!!
もしかしてあの宣言のおかげだったりして・・・?

いやいや、今回はいろいろと運が良かったのと皆さんの手助けがあったからですね。
本当にありがとうございます。
参加者、スタッフの皆様お疲れ様でした。

なんと今回の入賞で記念すべき10回目の賞みたいです!!




*もしかしたら久々に詳しいイベントのレポートを書くかもしれません。*

姫路ロボチャレンジ~控え室ニュ-ス~

今回は・・・
姫路ロボチャレンジ~控え室ニュース~ということで、姫路ロボチャレンジの知られざる裏側を大公開!!

実はこんなことが起こっていた!!Part1.
~謎の目玉軍団出現!?~
近頃、関西の大会で目玉のついたロボットが多数出現するとの情報が入ったので早速調査してきました。
何事も無く、姫路ロボチャレンジの控え室に潜入成功。
次の瞬間、調査員の顔が凍りつく!!
果たして、調査員が見たものとは!?
medama.jpg
噂の目玉軍団出現!!
もしかすると・・・
目玉ブームの到来か!?

実はこんなことが起こっていた!!Part2.
~ニューファッション?~
目玉ロボットの出現のためか、先日のロボチャレンジにてロボットの新しいファッションの可能性が広がった。
なんと、ロボットがメガネをかけはじめたのである。
megane2.jpg
ロボットもファッションに気を使い出したのだろうか。
これから目玉ロボットが増えると、このようなことも珍しくなくなるだろう。

実はこんなことが起こっていた!!Part3.
~鉄拳制裁!!~
前回のロボファイトで、PEKOがのばさん先輩に八つ当たりをするという事件がありましたが・・・
これを聞きつけたエクサ先輩が「先輩に八つ当たりとは何事だ!!」と裏拳でPEKOにおしおき。
uraken.jpg
ロボット界のキビしさを知ったPEKOなのでした。(本当はキビしくないですよ!!)

実はこんなことが起こっていた!!Part4.
~成功していたのに・・・~
デモでは失敗していたPEKOのジャグリングですが・・・
会場入りしてパソコンにつないでモーションを実行した時!!
な、な、なんと!!
2回連続でちゃんと成功していました。
何で本番で成功しないのかな・・・

実はこんなことが起こっていた!!Part.5
~伝説は未だ敗れていない!!~
前回のロボファイトで提唱した「僕とバトルした人は優勝する」伝説。
しかし、この姫路ロボチャレンジで惜しくも伝説が覆される結果に
・・・
いや!!
普通のバトルということに限定したら・・・
ヨゴはロボファイト4で優勝してるし、のばさんもロボゴング4で優勝しているじゃないか!!
って・・・ダメですか?

実はこんなことが起こっていた!!Part6.
~この時点で勝負は決まっていた!!~
ヨゴとバトルをしたときに、ずっと気になっていたことがありました。
それは、バトルの最初の方でPEKOのボードに1度リセットがかかったことです。
バッテリーは充電完了したばかりのものだったのでリセットがかかるのはおかしいと思っていました。
どう考えても答えが出なかったのですが・・・
道楽さんのところでUPされている動画を見てやっとわかりました。
じつは・・・
ヨゴがPEKOの背中を攻撃した時に・・・
ヨゴの手の爪が・・・
ボードのリセットボタンに当たっていたのです!!
その直後、PEKOは魂が抜けたような状態に・・・
これは奇跡としかいいようがありません!!
まさかボードのリセットボタンを押されるなんて・・・
この時点で負けは決まっていたのですね。
試合の動画見て思わず笑ってしまいました。
ある意味、振武の一本背負いよりもスゴイ・・・かも。

姫路ロボチャレンジ。

姫路ロボチャレンジに参加してきました~。
ので、その様子を包み隠さず(?)書きます。

朝、5時に起床してロボットをカバンに詰めるなどの準備開始。
そして、「この時間、新快速ないのんかい。」と思いながら快速に乗り込みました。
実はこの時、デモの事を考えてかなり緊張していたのです。
なんやかんや考えてるうちに姫路に到着。
姫路駅の階段を降りている時に、後ろから声が・・・
「おはよう。」
おぉ!!天の声か!?(違います。)
後ろを向くと・・・
sakiaさんと旭さんのイケメンメガネコンビがいらっしゃいました!!
まさに「ロボット界のおぎやはぎ(?)や~!!(彦麻呂風)」
・・・前にも似たようなことを書いたような気が。
御2人が声をかけてくださったおかげで緊張がほぐれました。
その後バス停で岩気社長、三月兎さん、まつしろさんと合流しました。
そして、バス停にはたくさんの子供たちが!!
ロボットを見るためにこんな朝早くから来てくれるとは・・・
と思いバスに乗り込みました。
やけに静かだなぁ~と思っていると・・・
子供たちは1人残らず別のバスでどこかに行ってしまいました。
僕の喜びはなんだったんだ・・・
バスの中でロボットの話で盛り上がっているうちに・・・
8時30分に姫路科学館に到着。
ロボカーナのコースを試しに使えるということなので早速パンチカーペットに初挑戦・・・
緊急事態発生!!
なんとなくそうなると思ってましたよ・・・
なんせツルツルの床の上でしか歩かせたことなかったのですから・・・
パンチカーペットの上では全く進みませんでした!!
前に進もうとすると後ろに下がるし・・・
後ろに下がろうとするとこけるし・・・
左に進もうとすると右に進むし・・・
右に進もうとすると左に進むし・・・
前に倒れたら起き上がれないし・・・
ダメダメすぎて笑いそうになりましたよ。
今から足を上げる歩行の製作は無理っぽそうだったので・・・
マスキングテープで足の縁のすべりをよくするのが精一杯の対策でした。
そうしているうちに、9時30分になってエントリー順にデモがスタート。
皆さんデモ上手すぎです。
そして、自分の番・・・
「Captain.PEKO」の名前が呼ばれると同時に・・・
「ペコってうちのイヌの名前といっしょや~。」と子供の激励(?)が!!
さすがにM-1(ROBOーONEじゃないですよ。)出場経験がある僕でもどう反応すればいいのかわかりませんでした。
子供の声を無視(?)しつつ・・・
両手を使っての空中浮遊と、空中浮遊から足をバタバタさせる技とボーリングの投げるフォームを披露・・・
子供たちの反応は・・・
微妙!!
ならば!!
これでもくらえ~!!
と、最後の最後まで暖めていた例の運任せモーションを!!
説明しよう。
例の運任せモーションとは、このブログで1度だけブログを書いてる本人しかわからない状態で紹介されたRB1000の可能性に挑んだモーションである。

そのモーションとは・・・
ピンポン玉を使ってのジャグリング!!
といっても、単にピンポン玉を投げて右手から左手、左手から右手へ移動させるモーションなのである。
そして、ジャグリング発動!!
右から左への移動は成功、左から右への移動は失敗しました。
そして、会場の反応は・・・
微妙!!
誰か、誰かこのモーション作製にあたっての苦労をわかってくださいませ~・・・
電圧が少し変わっただけでもボールの軌道が変わって失敗してしまうこのモーションの右から左への移動が成功しただけでも奇跡なんですよ!!
実を言うと・・・
できれば、完璧に成功させたかったです・・・
と、半分悔しさを残しながらデモが終了。
続いて、問題の「ロボカーナ」です。
少しは対策を立てたといえ・・・
それほど変わらなかったです・・・
2度のコースアウト。
コースアウト後はコースに戻りたくても反対に進むし・・・
なんとか進めたのが2メートルでした。
パンチカーペット用の歩行モーションも作っておくべきでしたね・・・
歩行モーションのご利用は計画的に!!
次は「落ちたら負けよミニバトル」です。
今度は床の上だからバリバリ歩いてやる!!
と気合を入れ直して挑もうとしたのですが・・・
対戦相手が・・・
肘ダブルサーボベーチックでした。
ここは胸を借りてど~ん!!とぶつかっていこうと思い、試合スタート!!
結果・・・
攻撃するまでも無く、方向転換中にど~ん!!と落ちました。
まっすぐ進まないのはキツイです。
歩行モーションのご利用は計画的に!!
なんかここまで散々な結果ですよね。
いやいや、勝負はこれからですよ。
なんて言ったって「ロボットバトル」のために重心移動を考えたパンチモーションを作ってきたのですから!!
そして、トーナメント表発表。
to-namennto.jpg
これって行くも地獄帰るも地獄ですか!?
1回戦はSRCのハードパンチャー「のばさん」とバトルです。
のばさんの重量級パンチで今までダウンを何度も奪われてきましたが・・・
PEKOの技でダウンを奪ったことはないです。
試合開始早々、のばさんの重量級パンチを食らいダウンしました。
しかし、そのあとPEKOがのばさんの近くでパンチモーションを出した時に偶然のばさんがスリップしたところPEKOの攻撃があたってないのに・・・
審判には攻撃が当たった様に見えたらしくダウンを奪ったことになってしまいました。
その直後、のばさんが倒れたまま起き上がらないのです。
のばさんが倒れたまま10カウントでPEKOの勝ちになってしまいました。
試合後、ひろ研さんに聞いてみたところ・・・
「操作ミスで起き上がれなかった。」と言ってました。
(ひろ研さん、あんまり気にしたらダメですよ。僕もこれでのばさんに勝ったと思っていないので・・・)
近いうちに再試合したいです。

行くも地獄、帰るも地獄ですが・・・
行くことになってしまい更なる地獄が待ち受けていました。
次なる対戦相手は怪力「YOGOROZA!!」です。
これは逃げるわけには行きません。
なんせPEKOはヨゴバスターズの一員ですから!!
でも、秒殺されそうだな・・・と思っていると。
試合前に耳寄り情報が!!
な、な、なんと!!
ヨゴはSRCとバトルするとき、最初の方はあまり攻撃してこないそうです!!(あくまでも、その可能性が高いということです。)
ということは・・・
最初の方でなんとかダウンを奪うことができれば・・・
と、いろいろ考えをめぐらしてるうちに試合開始!!
攻撃してこないというならこっちのものだ(?)~、有利なポジションにつけてやる~。
と一気に接近していきました。
次の瞬間!!
ヒュッ!!
PEKOの顔面を何かがかすめました。
初めは、気のせいだと思っていましたが・・・
次の瞬間、「自信が確信に変わりました。(松坂がイチローから3三振を奪った時のインタビューより抜粋)」
正面にパンチをくらい、そのあと後ろからのパンチ。
今日のヨゴは・・・
最初からエンジン全開だ~!!
この状況を一言で言い表すと・・・
恐怖!!
その後は、予想通りヨゴのパンチの標的となり・・・
一方で、PEKOの自慢の横パンチは一発も当たらないという素敵な(?)結果に終わりました。
これぞヨゴ綱相撲・・・横綱相撲。
圧倒的な力の差を思い知りました。
正に、黒王(北斗の拳に出てくるラオウの愛馬)に踏み殺される雑魚キャラのように・・・
ということで、全くいいとこなしでバトルも終了。
実は、後ろから攻撃の時に小さな奇跡が起こっていたのですが・・・
その話はまた後日。

試合後、最初からエンジン全開だった理由が判明。
ヨゴの足サーボが断線していたようです。
断線していてあのパワーなんて・・・
僕なんかがどう足掻いても勝てないわけですよ。
その後、バトルの方はKZR-4が優勝。
総合でもKZR-4が優勝&第11回ROBO-ONE出場権獲得!!
KAZZさん、おめでとうございます。

そして、無事に姫路ロボチャレンジ終了。
とても充実した1日でした。
今まで話をしたことがなかった旭さんや中川電機さん、まつしろさんが声をかけてくださって嬉しかったです。
この大会でわかったことは・・・
PEKO改良の余地がたくさんあること。
今回もたくさんの収穫がありました。
これから少しずつでも前進していくぞ~!!

ロボファイト4!!~番外編~

今回はロボファイト4!!~番外編~ということでロボファイトの知られざる裏側をご紹介したいと思います。

事件ファイル?~計画が・・・~
ロボットフォースのHPにてロボファイト4の試合の動画が公開されております。
このたび念願の初勝利ということで・・・
試合の動画を見ながらブランデー片手に勝利の余韻に浸る計画を密かに練っておりました。(注:まだ酒を飲める年齢ではありません。)
さっそく試合の動画を拝見すべくロボットフォースのHPに・・・
発見!!早くみたいよ~。
Captin.PECO vs ディザスター
・・・(撮影失敗)
があぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
そんなオチありですか?
ミッション失敗!!

事件ファイル?~ストレスで・・・~
実は今回のロボファイト4でPEKOは相当緊張していたらしく・・・
jyuuenhage.jpg
ストレスでハゲちゃいました。
人間で言う10円ハゲですね・・・。
そんなわけは無く、バトルカオスのときのチーム分けのマークを剥がしたら・・・
塗装が剥がれちゃいました。

事件ファイル?~密かなるバトル!!~
宴会バトルがそろそろ始まる時の事。
micro-ghostの姿が見当たらない・・・
sakiaさんは近くにいたのですが。
もうすぐ宴会バトルが始まるのに・・・
micro-ghostが参加しないはずないからきっとどこかにいるはずだ!!
ということで捜査開始!!
見当たらない・・・
naniyatu.jpg
いったどこに行ったのだろう・・・
naniyatu.jpg
さっきまで-100ポイントの板の前にいたような気がするのに・・・
naniyatu.jpg
micro-ghostのライバルの黒ウサに聞きましたが、さっきまで後ろにいたという情報しか・・・
naniyatu.jpg
・・・!?
というわけで、micro-ghostはル○ン三世並に変装が上手いということが判明しました。
PEKOもmicro-ghostに負けじと変装!!
dare.jpg
誰だ?

(sakiaさん、勝手にmicro-ghostの写真を使用&多用してしまい申し訳ありません。「micro-ghostをネタに使うなんて心外だ!!」などその他の理由がありましたら撤去いたしますので、その時はコメント欄にでも・・・)

事件ファイル?~勝利の女神(?)~
ロボファイト4ではディザスターとSuper Diggerとバトルしました。
ディザスターは2×2で優勝。
Super DiggerはSRC部門で優勝してるのです。
つまり!!
僕とバトルした人は・・・
優勝するのです!!
・・・。
知ってますとも・・・偶然という言葉ぐらい。
そんな白い目で見なくたっていいじゃないですか。

事件ファイル?~衝撃のスクープ!!~
ロボファイトの会場で衝撃的なスクープ写真を手に入れました。
なんと!!
先輩であるのばさんに後輩のCaptain.PEKOが八つ当たりしている写真です。
その写真がこちら!!
urajijyou.jpg
体育会系と1位2位を争うぐらいキビしい縦社会であるロボット界にこのようなことがあっていいのでしょうか?
(注:ロボット界はかなりオープンであり皆さん和気藹々としています。決してキビしい縦社会ではありません、このブログとスポーツ新聞のスクープ記事には注意しましょう。)
そして、このときの会話の一部も入手いたしました。
PEKO「Super Diggerの移動速度速すぎなんだよ~。」
のばさん「いや、そんなこと僕に言われましても・・・」
PEKO「・・・。」
のばさん「・・・。」
PEKO「この前貸した金返せよ!!」
のばさん「いや、金とか借りてないっす。」
これがこの業界の裏側!!(違います。)
口調的に先輩後輩がぎゃくになってますね・・・

(ひろ研さん、ネタ用に撮影させていただいた写真をこのように使ってしまい申し訳ありません。PEKOの発言はあくまでネタでありSuper Digger対する文句ではないことをご理解ください。)

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。