プロフィール

クロイチ

Author:クロイチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたら・・・

もしかしたら、懇親会だけ参加できるかもしれません(ブログのネタ収集のにおいを感じて・・・)。
まだ参加決定ではなく、参加の兆しが見えたという感じですが・・・
たぶん参加しちゃうんだろうと思います。
ということで、テンションが少し上がり気味。
首軸やアルミの加工に関していろいろお話を聞きたいので。
参加機体は肘ダブルのPEKOで参加することになると思います。
首軸が入ってないCaptain.PEKOのプロトタイプなので・・・
副Captain.PEKOでの参加になります。
その名前で登録する予定はありませんが・・・
とりあえず本日肘ダブルで組んでみました。
結果・・・
ボードがもちません。
この前、VS-H8PWM28V2で頑張るって決めたばかりなのに・・・
VS-RC003に乗り換えちゃうかも・・・(S氏の甘い誘惑もあり・・・)
充電MAXでなら動きますが・・・
動作時間が相当短いです。
サーボ25個って・・・
SRCではやってはいけない事してる気がするのですが・・・
大丈夫なのでしょうか。
とは言っても、今ごろ引き返すつもりもありませんが。
曲げ失敗により腕の短さが相当気になります。
これは懇親会で皆さんの意見を聞かせてもらうしかない!!のですが・・・
今のところ参加の可能性が29%ぐらいでしょうか。
いっそのこと参加申し込みしちゃって強制的に100%に持っていく方法もあるのですが・・・

そういえばもう1つ・・・
どうでもいい心配事が・・・
先日、丸いヤスリを使っていたら手にぶっ刺さっちゃいまして・・・
傷の中にアルミの粉を残し・・・
傷は何食わぬ顔で治っていきます。
これって大丈夫なの!?
体に悪そうじゃない!?
という不安が・・・
でも、1番心配なのは・・・
飛行機に乗れるかどうかってことです。
金属探知機みたいなのを無事に通過できるかどうか・・・と。
まぁ、どうでもいいことなんですけどね。
スポンサーサイト

やっちゃいました・・・

今日は1つロボットから学ぶことができました。
有名なこの言葉です・・・
「急がば回れ!!」
この意味は後で紹介します。
今朝、目が覚めて急にあることを思い立ったのです。
「作業を強制的に進めよう!!」
ポケットベンダーが手に入らずRB1000の純正パーツ曲げる手前で作業が完全にストップしていたのですが・・・
こんなとこで止まっていても仕方ない!!
強制的に曲げてしまおう!!
ということです。
ほとんどの人がこの後どうなったかということを予想できると思いますが・・・
しばし、ご清聴(?)を。
長さを測って・・・
机の角に当てて・・・
上から定規を当てて・・・
えいっ!!
そして・・・・
装着!!
ん?
装着!!
んぁぁぁ?
そうちゃ・・・・
ズレとる!!
曲げる場所が・・・
ズレとる!!
終了!!→負けよ。(わけわからん!!)
やっちゃいましたよ・・・
ごめんなさい。
やっぱり・・・
ちゃんとベンダーを使わないといけませんね・・・
とりあえず無理矢理組み立ててみます・・・

とそんなわけで・・・
本日の教訓!!
「急がば回れ!!」
意味:
急いでいてもアルミを曲げる時は、時間がかかるかもしれないがちゃんとベンダーを使って曲げるのが1番安全である。急いで危険な方法を実行すると失敗してしまうこと。

あぁ・・・
やっちゃった・・・
たまに思い切ったことをすると失敗するんですよね・・・
お先真っ暗!!

いまさら・・・

いまさらですが・・・
百均でニッパーとペンチとミニバイスを買ってきました。
あと、コーナンでヤスリも・・・
持ってなかったのかいッ!!て話ですよね。
今日はテレビ見たり、作業したり、飯食ったり、テレビ見たり、作業したり、テレビ見たり、アイス食ったり、テレビ見たり、作業したりしてました(作業よりテレビの方が多くねぇ!?)。
まぁ、これのおかげで作業をだいぶ進めることができました。
って言っても、右肩と両腕が6割~7割ほど完成したという状態です。
肩は手作り感丸出しの雑な感じですが・・・
腕はボチボチですね。
hijidabu.jpg
こんな感じです。
ロボワン出てた人がやってたみたいにスプリングを付けてみました。
某スポ根アニメに出てきそうな感じですね。
作ってて気付いたのですが・・・
完全に重さの事を考えていません。
特に腕の先のデッカいゴムの塊なんてかなりの重量があります。
おかげで、すごい勢いで重量が上がってる気がします。
もしかしたら普通にのばさんの重量を超えちゃうかも・・・とか思ったり。
完成後の重さの測定がとても楽しみだったりします。
それにしても、曲げ機がないと首軸のフレーム作るの厳しそうです。
はやく完成させたいです。

おまけ
~あの人は今~
初期の頃のPEKOの頭の画像が見つかったので今と比べてみたいと思います。
ビフォー
20061223232434.jpg

アフター!!
kao.jpg

これは完全に整形ですね。
目のあたりを整形してますね。
目が違うだけで全然表情が違いますね。
目の力って、すご~い!!

進まないです・・・

ただ今、大改造キャンペーン実施中なのですが・・・
なかなか進みません。
どこをどうするかという改造の全体像は見えているのですが・・・
アルミの加工難し~!!
なかなかうまくいきません。
所々歪んでしまったり・・・
曲げた後にサーボが入らないことに気付いたり・・・
結局、自分で作ったパーツは全てボツです。
pa-tu.jpg

ボツその?。ダブルサーボブラケット。
20061221155313.jpg
歪んでます。
もうすぐ冬休みに入りますが・・・
おそらく部室空いてないだろうから学校で作業できないです。
家にある工具といえば・・・
ニブリングツール・ピンバイス・ドライバー・・・以上!!
これで何を作れと!?
というか、タップ立てれないのがキツイです。
そして・・・
正確な寸法計算ができないことも・・・
アルミの厚さとか全然計算しないで作っちゃうもので・・・
まぁ、これでは上手くいかなくて当然ですが・・・
また1から作戦の練り直しかな・・・
できるだけもともとRB1000についてるパーツを使おうと思うのですが・・・
サーボブラケットが足りなかったり・・・
その為だけに膝ダブルサーボセットを2つ買うわけにはいきませんからね(作るという選択肢は!?)。
なんかとても時間がかかりそうな気が・・・

おまけ
sa-bo1.jpg
RBS581三兄弟。
左からノーマル・アルミギア・真鍮ギア。

bo-do.jpg
ボードのリセットを極力防ぐためのコンデンサーを搭載!!
なんかゴツイです。

始動!!

次のロボゴング5に出場できないという不運に見舞われたために・・・
5月のロボファイト5まで大会の予定がないです(今のところ)。
ということで、この長期休暇(?)の間を利用して・・・
「今のうちに腰軸&肘ダブルサーボの追加をしちゃおう!!キャンペーン」を開催したいと思います。
改造の方向性はだいたい見えてきました。
肘ダブルサーボにはRB1000の膝ダブルのオプションパーツを使い、腰軸はコイズミさんに教えていただいたオムニヘッド方式の首軸を入れる予定です。(コイズミさん、ありがとうございます。)

とりあえず、まずは今できることを・・・
と、膝ダブルサーボにRBS5801を4個投入!!
そして・・・
姫路ロボチャレンジの時に、だうとさんにいただいたアドバイス「足を長くする方法」を実行いたしました。(だうとさん、ありがとうございます。)
足の構造を少し変えるだけで・・・
めちゃめちゃ足が長くなりました!!
(注:これはロボットの話です。人間には適用できません、人間の足の構造を変えることは大変危険なのでおやめください。)
サーボ2個分ほど高くなりました。
高さ規定大丈夫かな・・・
でも、この足の長さは結構いいかも!!
すると、さっきまでPEKOがいた場所に・・・
20061217004205.jpg
なんと!!紅いビグが!!(ロボットフォースさん、すみません。)
これぞ!!
ロボットによるロボットのモノマネ!!(…え?完成度が低いからダメ?)

今できる作業はここまでです。
これから先はアルミの板金が必要になってきます。
近いうちにロボファクで、ハンドニブラーとピンバイスとポケットベンダーの購入を考えています。
そこから本格的に作業開始ですね。
あと、VS-H8PWM28V2のコンデンサーも大きいやつにしたいです。
なぜVS-RC003を使わないのかって?
それは、お金がないVS-H8PWM28V2の限界に挑戦したいからですよ!!
「え!?あの人まだVS-H8PWM28V2使ってるの!?」と言われるぐらい使い込みたいです。

姫路ロボチャレンジ~控え室ニュ-ス~

今回は・・・
姫路ロボチャレンジ~控え室ニュース~ということで、姫路ロボチャレンジの知られざる裏側を大公開!!

実はこんなことが起こっていた!!Part1.
~謎の目玉軍団出現!?~
近頃、関西の大会で目玉のついたロボットが多数出現するとの情報が入ったので早速調査してきました。
何事も無く、姫路ロボチャレンジの控え室に潜入成功。
次の瞬間、調査員の顔が凍りつく!!
果たして、調査員が見たものとは!?
medama.jpg
噂の目玉軍団出現!!
もしかすると・・・
目玉ブームの到来か!?

実はこんなことが起こっていた!!Part2.
~ニューファッション?~
目玉ロボットの出現のためか、先日のロボチャレンジにてロボットの新しいファッションの可能性が広がった。
なんと、ロボットがメガネをかけはじめたのである。
megane2.jpg
ロボットもファッションに気を使い出したのだろうか。
これから目玉ロボットが増えると、このようなことも珍しくなくなるだろう。

実はこんなことが起こっていた!!Part3.
~鉄拳制裁!!~
前回のロボファイトで、PEKOがのばさん先輩に八つ当たりをするという事件がありましたが・・・
これを聞きつけたエクサ先輩が「先輩に八つ当たりとは何事だ!!」と裏拳でPEKOにおしおき。
uraken.jpg
ロボット界のキビしさを知ったPEKOなのでした。(本当はキビしくないですよ!!)

実はこんなことが起こっていた!!Part4.
~成功していたのに・・・~
デモでは失敗していたPEKOのジャグリングですが・・・
会場入りしてパソコンにつないでモーションを実行した時!!
な、な、なんと!!
2回連続でちゃんと成功していました。
何で本番で成功しないのかな・・・

実はこんなことが起こっていた!!Part.5
~伝説は未だ敗れていない!!~
前回のロボファイトで提唱した「僕とバトルした人は優勝する」伝説。
しかし、この姫路ロボチャレンジで惜しくも伝説が覆される結果に
・・・
いや!!
普通のバトルということに限定したら・・・
ヨゴはロボファイト4で優勝してるし、のばさんもロボゴング4で優勝しているじゃないか!!
って・・・ダメですか?

実はこんなことが起こっていた!!Part6.
~この時点で勝負は決まっていた!!~
ヨゴとバトルをしたときに、ずっと気になっていたことがありました。
それは、バトルの最初の方でPEKOのボードに1度リセットがかかったことです。
バッテリーは充電完了したばかりのものだったのでリセットがかかるのはおかしいと思っていました。
どう考えても答えが出なかったのですが・・・
道楽さんのところでUPされている動画を見てやっとわかりました。
じつは・・・
ヨゴがPEKOの背中を攻撃した時に・・・
ヨゴの手の爪が・・・
ボードのリセットボタンに当たっていたのです!!
その直後、PEKOは魂が抜けたような状態に・・・
これは奇跡としかいいようがありません!!
まさかボードのリセットボタンを押されるなんて・・・
この時点で負けは決まっていたのですね。
試合の動画見て思わず笑ってしまいました。
ある意味、振武の一本背負いよりもスゴイ・・・かも。

姫路ロボチャレンジ。

姫路ロボチャレンジに参加してきました~。
ので、その様子を包み隠さず(?)書きます。

朝、5時に起床してロボットをカバンに詰めるなどの準備開始。
そして、「この時間、新快速ないのんかい。」と思いながら快速に乗り込みました。
実はこの時、デモの事を考えてかなり緊張していたのです。
なんやかんや考えてるうちに姫路に到着。
姫路駅の階段を降りている時に、後ろから声が・・・
「おはよう。」
おぉ!!天の声か!?(違います。)
後ろを向くと・・・
sakiaさんと旭さんのイケメンメガネコンビがいらっしゃいました!!
まさに「ロボット界のおぎやはぎ(?)や~!!(彦麻呂風)」
・・・前にも似たようなことを書いたような気が。
御2人が声をかけてくださったおかげで緊張がほぐれました。
その後バス停で岩気社長、三月兎さん、まつしろさんと合流しました。
そして、バス停にはたくさんの子供たちが!!
ロボットを見るためにこんな朝早くから来てくれるとは・・・
と思いバスに乗り込みました。
やけに静かだなぁ~と思っていると・・・
子供たちは1人残らず別のバスでどこかに行ってしまいました。
僕の喜びはなんだったんだ・・・
バスの中でロボットの話で盛り上がっているうちに・・・
8時30分に姫路科学館に到着。
ロボカーナのコースを試しに使えるということなので早速パンチカーペットに初挑戦・・・
緊急事態発生!!
なんとなくそうなると思ってましたよ・・・
なんせツルツルの床の上でしか歩かせたことなかったのですから・・・
パンチカーペットの上では全く進みませんでした!!
前に進もうとすると後ろに下がるし・・・
後ろに下がろうとするとこけるし・・・
左に進もうとすると右に進むし・・・
右に進もうとすると左に進むし・・・
前に倒れたら起き上がれないし・・・
ダメダメすぎて笑いそうになりましたよ。
今から足を上げる歩行の製作は無理っぽそうだったので・・・
マスキングテープで足の縁のすべりをよくするのが精一杯の対策でした。
そうしているうちに、9時30分になってエントリー順にデモがスタート。
皆さんデモ上手すぎです。
そして、自分の番・・・
「Captain.PEKO」の名前が呼ばれると同時に・・・
「ペコってうちのイヌの名前といっしょや~。」と子供の激励(?)が!!
さすがにM-1(ROBOーONEじゃないですよ。)出場経験がある僕でもどう反応すればいいのかわかりませんでした。
子供の声を無視(?)しつつ・・・
両手を使っての空中浮遊と、空中浮遊から足をバタバタさせる技とボーリングの投げるフォームを披露・・・
子供たちの反応は・・・
微妙!!
ならば!!
これでもくらえ~!!
と、最後の最後まで暖めていた例の運任せモーションを!!
説明しよう。
例の運任せモーションとは、このブログで1度だけブログを書いてる本人しかわからない状態で紹介されたRB1000の可能性に挑んだモーションである。

そのモーションとは・・・
ピンポン玉を使ってのジャグリング!!
といっても、単にピンポン玉を投げて右手から左手、左手から右手へ移動させるモーションなのである。
そして、ジャグリング発動!!
右から左への移動は成功、左から右への移動は失敗しました。
そして、会場の反応は・・・
微妙!!
誰か、誰かこのモーション作製にあたっての苦労をわかってくださいませ~・・・
電圧が少し変わっただけでもボールの軌道が変わって失敗してしまうこのモーションの右から左への移動が成功しただけでも奇跡なんですよ!!
実を言うと・・・
できれば、完璧に成功させたかったです・・・
と、半分悔しさを残しながらデモが終了。
続いて、問題の「ロボカーナ」です。
少しは対策を立てたといえ・・・
それほど変わらなかったです・・・
2度のコースアウト。
コースアウト後はコースに戻りたくても反対に進むし・・・
なんとか進めたのが2メートルでした。
パンチカーペット用の歩行モーションも作っておくべきでしたね・・・
歩行モーションのご利用は計画的に!!
次は「落ちたら負けよミニバトル」です。
今度は床の上だからバリバリ歩いてやる!!
と気合を入れ直して挑もうとしたのですが・・・
対戦相手が・・・
肘ダブルサーボベーチックでした。
ここは胸を借りてど~ん!!とぶつかっていこうと思い、試合スタート!!
結果・・・
攻撃するまでも無く、方向転換中にど~ん!!と落ちました。
まっすぐ進まないのはキツイです。
歩行モーションのご利用は計画的に!!
なんかここまで散々な結果ですよね。
いやいや、勝負はこれからですよ。
なんて言ったって「ロボットバトル」のために重心移動を考えたパンチモーションを作ってきたのですから!!
そして、トーナメント表発表。
to-namennto.jpg
これって行くも地獄帰るも地獄ですか!?
1回戦はSRCのハードパンチャー「のばさん」とバトルです。
のばさんの重量級パンチで今までダウンを何度も奪われてきましたが・・・
PEKOの技でダウンを奪ったことはないです。
試合開始早々、のばさんの重量級パンチを食らいダウンしました。
しかし、そのあとPEKOがのばさんの近くでパンチモーションを出した時に偶然のばさんがスリップしたところPEKOの攻撃があたってないのに・・・
審判には攻撃が当たった様に見えたらしくダウンを奪ったことになってしまいました。
その直後、のばさんが倒れたまま起き上がらないのです。
のばさんが倒れたまま10カウントでPEKOの勝ちになってしまいました。
試合後、ひろ研さんに聞いてみたところ・・・
「操作ミスで起き上がれなかった。」と言ってました。
(ひろ研さん、あんまり気にしたらダメですよ。僕もこれでのばさんに勝ったと思っていないので・・・)
近いうちに再試合したいです。

行くも地獄、帰るも地獄ですが・・・
行くことになってしまい更なる地獄が待ち受けていました。
次なる対戦相手は怪力「YOGOROZA!!」です。
これは逃げるわけには行きません。
なんせPEKOはヨゴバスターズの一員ですから!!
でも、秒殺されそうだな・・・と思っていると。
試合前に耳寄り情報が!!
な、な、なんと!!
ヨゴはSRCとバトルするとき、最初の方はあまり攻撃してこないそうです!!(あくまでも、その可能性が高いということです。)
ということは・・・
最初の方でなんとかダウンを奪うことができれば・・・
と、いろいろ考えをめぐらしてるうちに試合開始!!
攻撃してこないというならこっちのものだ(?)~、有利なポジションにつけてやる~。
と一気に接近していきました。
次の瞬間!!
ヒュッ!!
PEKOの顔面を何かがかすめました。
初めは、気のせいだと思っていましたが・・・
次の瞬間、「自信が確信に変わりました。(松坂がイチローから3三振を奪った時のインタビューより抜粋)」
正面にパンチをくらい、そのあと後ろからのパンチ。
今日のヨゴは・・・
最初からエンジン全開だ~!!
この状況を一言で言い表すと・・・
恐怖!!
その後は、予想通りヨゴのパンチの標的となり・・・
一方で、PEKOの自慢の横パンチは一発も当たらないという素敵な(?)結果に終わりました。
これぞヨゴ綱相撲・・・横綱相撲。
圧倒的な力の差を思い知りました。
正に、黒王(北斗の拳に出てくるラオウの愛馬)に踏み殺される雑魚キャラのように・・・
ということで、全くいいとこなしでバトルも終了。
実は、後ろから攻撃の時に小さな奇跡が起こっていたのですが・・・
その話はまた後日。

試合後、最初からエンジン全開だった理由が判明。
ヨゴの足サーボが断線していたようです。
断線していてあのパワーなんて・・・
僕なんかがどう足掻いても勝てないわけですよ。
その後、バトルの方はKZR-4が優勝。
総合でもKZR-4が優勝&第11回ROBO-ONE出場権獲得!!
KAZZさん、おめでとうございます。

そして、無事に姫路ロボチャレンジ終了。
とても充実した1日でした。
今まで話をしたことがなかった旭さんや中川電機さん、まつしろさんが声をかけてくださって嬉しかったです。
この大会でわかったことは・・・
PEKO改良の余地がたくさんあること。
今回もたくさんの収穫がありました。
これから少しずつでも前進していくぞ~!!

きりました・・・

もう残り12時間切りました・・・
今日は寝れない可能性大です。
とりあえず、明日の行き帰りの予定でも立ててみようとしましたが・・・
交通の便悪すぎ・・・
方向が違うとはいえ(乗り場だけ一緒です。)、学校に行く時に毎日利用してるバスだが・・・
相変わらず、このバスは客のニーズに答えれてない。
必要な設備を整えずに調子にのってIC乗車券とか作りやがる・・・
なんなんだあのキャラクターは・・・
完全にスベッてんじゃん。
普段学校に行くよりも早く家を出なきゃ行けないなんて・・・
何であんなとこに博物館を建てるかね・・・
青少年科学館とかでやってほしいものです。

と愚痴はこの辺にして。
そろそろモーションの作成にはいります。
今日は寝れるのかな・・・

タイムリミットまであと・・・
11:20:00

これしかない・・・

人間追い込まれたら何を考え付くかわからないものです。
とりあえず、デモのモーションをどんなのにするのか決定しました。
空中浮遊などで時間を稼ぎつつ、メインのモーションにつなげていくという形をとるつもりです。
ですが、このメインモーションはハッキリ言って・・・
運まかせです。
何を考え付くかわからないと書いたのはこういうことです。
当日までに完成するかわからない状況なので、そのモーションはどんなモーションかということを書くことはできませんが・・・
とにかく運まかせ!!です。
床のすべり具合、風、床の傾きなどその他全ての条件がそろわないと成功しないと思います。
もう、このモーションにかけるしかありません。
その分、成功したらスゴいはずです!!

カニ伯爵「緊急事態であります!!」
クロイチ「お、お前はいつしかの・・・、で緊急事態って何だ?」
カニ伯爵「おぬし・・・、今日バイト入れてるだろ?」
クロイチ「はッ!!しまった!!忘れてたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ということで・・・
時間がないです!!

タイムリミットまであと・・・
24:00:00

何も・・・

この1週間・・・
僕の小さな脳をフル回転させてデモンストレーション用のモーションを考えたのですが・・・
結局、フル回転により脳が脱水され・・・
干からびた脳からは何ひとつアイディアが浮かびませんでした。
つまり、デモ用のモーションは何ひとつできていません・・・
空中浮遊からの技をいろいろ考えたのですが・・・
バランスが全くとれず全て完成に至っておりません(と言うより断念しました)。
アイディアが沸いてきません・・・
このままタイムリミットを迎えてしまいそうです。
万事休すか!?

試合開始まであと・・・
34時間7分!!

は、はめやがったな!!

この頃、風邪をひいたわけでもないのに鼻水が止まりません。
1日中、鼻をかみっぱなしです。
このままではクリスマスに赤鼻のトナカイの代わりとしてサンタに連れまわされるのも時間の問題かと思われます。
数日前から急に寒くなってきましたが・・・
手がかじかんでサーボが熱くなっているのかどうかの判断が難しいです。

タイトルの事ですが・・・
見事にやられました・・・
生協の野郎め!!
ということです。
11月の時点で次の学内TOEICが6月中旬になっていたので、この度1月のロボゴングを諦めて一般でTOEICを受けることにしました。
今回ばっかりは仕方ないと思うことにしたのですが・・・
今日、生協で衝撃的な張り紙を発見しました。
その張り紙にはこう書いてありました・・・
「1月27日のTOEICの申し込み受付、本日より。」と・・・
1月27日!!
これがあることを知っていたらロボゴングに出れたのに・・・
この張り紙を見る数時間前に一般TOEICの申込書はポストに投函されましたとさ。
めでたしめでたし・・・
めでたくないよ!!
もうこれは生協に仕返しをしないと気が納まらないぞ。
よし、こうなったら・・・
500円の金券(お釣りが出ないやつ)で10円のチロルチョコを1個買って驚かせてやる(そんな勇気無いです。)!!

デモのモーションが・・・
サッパリです・・・
と言うか、何をすればいいのやら・・・

ひっきこもり~。

タイトルの通り・・・
今日は1日中家に引きこもってロボットのモーション作ってました・・・
不健康ですよね~。
でも、それぐらいしないと姫路に間に合わないのですよ。
攻撃モーション2~3つと今までより速い横歩きと細かく足を出すすり足での歩行を完成させました。
歩行はとりあえずすり足でコケないようにすることはできましたが・・・
真っ直ぐ進みません。
でも、コケずに前に進む歩行ができただけでだいぶ安心できます。
あと1週間です・・・
この間にすることと言えば・・・
後退モーション・正面への攻撃モーションの作製・左右斜め後ろへの攻撃モーション・後ろへの攻撃モーションもしくは回り込まれたときの対策モーション・デモ用のモーション・・
です。
いや~、まだたくさん残ってましたね。
何から作り始めればいいのやら・・・
特にデモ用のモーションなんてどんなのを作ればいいのか見当もつきませんよ。

それにしても、今日気付いたことは・・・
ひきこもりってツライ!!
と言うか、1日中何か1つの事ばかりやるのって大変ですね。
その分、モーション完成時に達成感があるのですが。

やっと終了。

やっと終わりました・・・
今日はテストが4教科もあって・・・
今日までロボットに全く手が出せませんでした。
毎回テストが都合の悪いタイミングで出されるものです。
ということで、急いで足裏の制作開始です。
まず用意しますのが・・・
asiura0.jpg
RB1000の太腿パーツの余り、1mmのアルミを足裏の大きさに切ったもの、1.5mmのアルミを足裏の大きさに切ったものに直径2cmの穴を開けたもの、5mmのアクリル板を足裏の大きさに切ったものです。
はじめに1mmアルミをサーボホーンでRB1000の太腿パーツに固定します。
次に強力両面テープで1mmのアルミの下に1.5mmのアルミを張りつけます。
この時、2cmの穴をサーボの部分に合わせて足裏を平らにします。
そして再び強力両面テープで1.5mmのアルミの下にアクリル板を張りつけます。
すると・・・
20061130215857.jpg
足裏の出来上がりです。
強力両面テープ多用ですよ。
強力両面テープの値段って意外と高いですね。
問題はこの足裏でうまく歩けるかどうかです。
明日も用事だ~・・・
間に合うのだろうか・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。