プロフィール

クロイチ

Author:クロイチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画中。

前回の記事での「ある計画(ロボット関係)」が気になっているという方がいると思います。
気になって気になって夜も眠れない方もいたかもしれません(誰も気にしてないって?)。
そんな方々の為にその計画を明らかにしましょう。
さっそく発表します!!
ある計画とは・・・
足のヨー軸を残しながら腰のヨー軸を追加する計画!!です。
シーン・・・
「散々期待させやがって!!」という反応ですね。
今回のロボファイトでエクサやのばさんなど腰軸がある機体を見てあることに気付いたのです・・・
「真正面に強いパンチができるってええなぁ~。グッヘッヘッヘッヘ(注:病気ではありません。)。」
ということです。
というわけで、只今足裏問題そっちのけで腰ヨー軸追加計画進行中であります。
進行中と言ってもまだまだ計画中ですので実行には全く移っていません。
では、足のヨー軸を残す理由は?と聞かれますと・・・
左右のパンチを出した時にキレイに見えるから・・・
ただそれだけであります。
とりあえず、1.5mmアルミでフレームを作って腰にRBS5801でも入れようと思っています。
でも、「エクサの様に腰にもっとゴツいサーボを入れるのもええなぁ~、グッヘッヘッヘッヘ(注:病気ではありません。)。」とも思っています。
実際、サーボどうのこうの言う前にロボットのフレームなんて作った事ないので上手いことフレームが完成するか心配です。
1.5mmで耐久性とかは大丈夫なのだろうか・・・
と言うか、そんな簡単な理由で腰軸を追加しちゃってもいいのだろうか・・・
スポンサーサイト

<< 大丈夫・・・なのか? | ホーム | 辛いな~・・・ >>


コメント

おお!ちょうどそのロボット計画が気になりすぎて寝ら
られれない所だったんですよ!。なるほど、PEKOも
腰軸に憧れていた訳ですね。腰軸改造は難易度の高い
改造と思われます!いったん切腹しますしね!PEKO
はこの痛みに耐えられるのでしょうか!?「これで強く
なれるのなら、オレは絶対耐え抜いてやるっ!!!?」
アルミの厚みは1.5mmぐらいでいいかなあと私も思い
ますたぶん1mmだと強度不足になり、2mmだときれい
に曲げられない(というか曲がらない)と思います。
念のため姫路終わってからの方がいいのではないかと
・・・。

こんばんは。
そんな簡単な理由で腰軸を追加しちゃってもいいと思いますよ。
というか、僕の場合は改造の理由の大半は「これやってみたらおもしろそう」ですから。
ただ、腰軸の追加は大変ですよ。
フレームの自作も大変ですし、追加した後に配線も見直さないとケーブルの長さが足りないかもしれないです。
その分遣り甲斐があって楽しいとも言えますが・・。
NAKAYANさんの言うように姫路後の方が安全だとは思います。

NAKAYANさん、どうもです。
気になって寝れなかった人発見!!
切腹中に「もうダミだ・・・」とかってなりそうですね(笑
とりあえず1.5mmでやってみます。
重量とかも考えないといけないですからね~・・・
姫路終わってからの予定です。
間に合わなかったら大変なことになるので・・・
と言うか、今からだと100%間に合いませんね(笑

ひろ研さん、こんばんは。
腰軸の追加は大変ですか・・・
ケーブルの長さとかいろいろと考えないといけないのですね。
でも、腰軸追加は上手くいけば面白そうなのです。
姫路が終わってから本格的に考えてみたいと思います。
さすがに今から実行するほどチャレンジャーじゃないです(笑
姫路で腰軸追加について話し聞かせてください、おねがいします。

RB1000の腰軸

こんばんは。コイズミです。

腰軸つけると良いですよ。(竜鬼はオムにヘッドを真似しているので首軸ですが。)
これが有るとジャンプした際に腰軸回転させそのモーメントで着地した時に方向転換が終了する技が使えます。
(一部で飛騨高山飛びとも言われてます。)
これが使えるとその場での180度方向転換を2~3秒程度で出来るようになります。

ただ皆さんが書かれているように配線処理が大変に成りますので気を付けて下さい。

因みにRB1000だったら腰軸を付けるより首軸を利用した方が簡単に腕を振り回せる改造が出来ます。

首軸を利用した場合アルミ1.5mmで板金パーツを2個だけ作れば後は太腿ヨー軸用樹脂製スペーサー1個だけ用意すれば改造できます。
その際本体の純正板金に穴あけは不要なのでパーツさえ作れば1日で組めますよ。

後パーツ数は増えますが5mmABSでも同程度の強度で改造出来ます。

コイズミさん、こんばんは。

オムニヘッド式ですか、なるほど必ずしも腰の位置にばかりこだわる必要はないのですね。
スピーディーに旋回できるのはいいですよね。
今のところパンチモーションで少しずつ旋回しているのでかなり時間がかかってます・・・

やっぱり配線ムズかしいのですか・・・
頑張ってみます。

腕の長さをもっと長くしたいので腰軸追加のついでにボディーを全部作ろうと思っています。
設計にかなりの時間を要しそうです・・・

いつもありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。