プロフィール

クロイチ

Author:クロイチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂には聞いていたが、まさかこれまでとは・・・

どうもです。
前期期末試験期間中のクロイチです。

少し前からついに・・・
お勉強を始めました!!
いえいえ、テスト勉強のことではありません。(ある意味問題発言では・・・?)
そのお勉強とは・・・
これです!!
PA0_0026.jpg
CADのお勉強です。
始めてみると思ったより簡単で、とてもおもしろいですよ。
そして早速、印刷してアルミに貼りつけてパーツを作ってみました。
すると・・・
今までは考えられなかった精度でアルミ加工ができました。
PA0_0030.jpg
こんな感じ。(何をしようとしてるか丸分かりですね。)
噂には聞いていましたがCADがここまですごいものだとは!!
パーツを作るのが楽しくなってきました!!
でも、パーツを作るにあたって少々問題が・・・
問題?
構造的にノギスで寸法を測ることができない箇所のパーツの作成。
そんな場所は定規で測ってますが、精度が少々怪しいです。
問題?
5000番アルミをハンドニブラーで切断するのは大変。
アルミを切断できないことはないのでいいのですが・・・
次の日に指の関節が痛くなります・・・(糸鋸盤とかバンドソーが欲しいですね。)
問題?
ネジ穴が・・・
ネジ穴がうまく作れないです。
ネジ穴を作ってネジを回してみると空回りして・・・
最終的に2ミリの穴になってしまいます。
無理矢理ナットで止めてますが・・・
問題?
フレームの切断。
RB1000のフレームを横に切って腰ヨー軸とか考えてるのですが・・・
このフレームは立体的な構造なのでどうやって切断すればいいか分かりません。
ニブラーだと細い線で切断できないので・・・
どうしましょう。

時間を見つけて密かに作業しております。
少なくとも9月までに改造を終わらせて、9月から急いでモーション作りに入らないとROBO-ONEに間に合いそうにないです。
もうすぐエントリーも始まるので、エントリーは忘れずにしておかないと・・・
スポンサーサイト

<< とりあえず、首はつながったということで・・・ | ホーム | 七夕だ~!! 「ROBOーONEの予選デモが成功しますように・・・」 >>


コメント

ネジ穴加工

お久しぶりです。お邪魔します。
着実に進んでいるようですね。
ネジ穴がうまくできないとのことですが、板の厚さは何ミリでしょうか?M2だと厚さも2mmくらいないと難しいのかなと思います。以前1mmでやってみたのですが、一応できはするものの簡単に潰れてしまいました。
あと切断ですが、バンドソーまでの橋渡しとしても使える普通の金鋸がいいのではないでしょうか。あると何かと便利ですよ。

そういえば某ジャンク部品に

どもです。
偶然、つい先日CADのお勉強をはじめました。分からないことがあったら教えてくださいね~

私も金鋸(手動工具)をオススメしますよ。タミヤの薄刃鋸は切断幅が非常に細いですし
糸鋸タイプは、電動工具が使えない部分を加工できて便利です。
電動工具は安物を買って後悔する事も多いと思いますので慎重に・・・

そういえば、RB1000用の胴体ですが某プロステーションのジャンク市にいくつか売ってましたよ。
加工不良品や試作品の可能性もありますが、PEKOを胴体切断イリュージョンする前に、そちらを入手するのもアリ?
8月はしごと館でのイベントなので、要注意ですよ。

お久しぶりコイズミです。

ついに再始動ですか。
既存のパーツに後戻り出来ない改造する時って勇気が要りますよね。
(個人的には真っ先に後戻り出来ないところに手をつけて退路を断ちます。)

もう直長い夏休み(良いなー)が始まると思いますのでロボワンまで一月半頑張って下さい。

山口さん、お久しぶりです。
こっそりと少しずつ作業を進めております。
板の厚さは1.5mmだと曲げ加工が難しいらしいので1.2mmで作っています。
ネジ穴作るとしたら少なくとも1.5mmがギリギリなのでしょうか。(2?になると加工が一気に難しくなるので・・・)
暫く様子を見てナットなりで対策を立ててみようかと思います。

やっぱり部分によっては手動も必要になるのですね。
鋸探してみます。ありがとうございます。

sakiaさん、こんにちは。
3D-CADいいですねぇ。
まさにロボット完成形のシュミレーションみたいな感じで面白そうですよ。
CADのお勉強面白いですがまだまだ手探り状態です・・・

電動ばかり考えていましたが手動工具という手もありましたね。
鋸はこれから必要になってきそうなのでいろいろ見て探してみます。
さすがにニブラーだけじゃ限界がありますね・・・

保険用にジャンクパーツでRBのボディーを入手しました。
あとはイリュージョンを始めるだけです・・・
近いうちに真っ二つの物体が公開されるかもしれません。笑

コイズミさん、お久しぶりです。
実はこっそり作業をしているのでまだ再始動ではないのですが・・・
こっそり始めちゃうとなかなか止まらなくなりまして・・・

失敗するとどうしようもないので既存のパーツの改造は怖いですね。
でも、着々と計画は進んでおります。

夏休みは前半は身動きがとれないのでROBO-ONEの結構ギリギリまで再始動できそうにないので、少し心配です。
コイズミさんも四国乗り込みますよね?

 こんにちは、船長☆
 ネジ山切るなら「スパイラルタップ」がオススメ。
 1.5mmのアルミを御使用とのことですが、下穴が空いていればコレ一本で十分ネジが切れますよ~(・x・)b

舞鈴堂さん、こんにちは。
スパイラルタップなんてあるのですか!?
いろいろ調べてみたのですが・・・
普通のタップとの違いが明記されているものが無く・・・
普通のタップよりしっかりしたネジ穴が作れるということなのでしょうか?

こんにちはコイズミです。

>コイズミさんも四国乗り込みますよね?

今の所、四国さぬきの旅に行く気満々です。^_^;

あと横レスですがスパイラルタップというのは、
通常のタップの様に数回転に1回逆回しをして切り
くずを出さなくとも大丈夫な構造になったものです。

つまりただクルクル回していけば良いので作業が非常
に楽になります。
又、切りくずの排出ミスでネジを切っている最中にネジ
穴をねじ切ってしまう心配が非常に低くなります。

コイズミさん、こんにちは。

ということは、次は四国でお会いできるわけですね。
次は参加者としてROBO-ONEに行きます!!

逆回しは切りくずを出すためだったのですか・・・
逆回しの理由を全然知りませんでした。
となると、スパイラルタップはすごく良さそうですね。
購入リストに入れておきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。