プロフィール

クロイチ

Author:クロイチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBO-ONEに参加してきました!!

ついに念願のROBO-ONEに参加してきました!!
ということで・・・
第12回ROBO-ONEに参加したわけですが・・・
結果は・・・

26位!!

惜しくも予選通過ならずでした。
悔しい・・・
4点は悔しすぎます!!(過去に1点差だった人もいましたが・・・)
歩行モーションさえデモに組み込んでいたらと思うと・・・
勿体無いです。
歩行はできて当たり前だと思っていたので、デモには組み込んでいませんでした。

当然のことながら予選前日は寝ていません。
大部屋にてギリギリまでジャグリングの調整をしていました。
しかも・・・
ジャイロセンサーの購入が予選の2日前。
ジャイロセンサーとPSDセンサーを取り付けたのは当日の予選数時間前でした。
しかし、よく考えると「キャッチボール」に5時間ほど「人の役に立つこと」に30~1時間ほどしかモーション作成に時間をかけてないです。

当日の流れ!!
まずバスにて会場に到着。
受付を済ませてから自分の席を見つける。
自分の荷物を広げる。
会場でもジャグリングの調整をしてましたが・・・
宿にてほぼ9割近い成功率を誇っていたジャグリングが成功しません。
とりあえず、資格審査を受けに行きました。
腕の長さがギリギリでしたがレギュレーションチェックを通過。
資格審査に関してはロボファイト・ゴングで1勝できる機体であれば余裕で合格できるでしょう。・・・というか、これができないとファイト・ゴングでバトルになりませんよ。問題は自立という点ですがほとんど心配はないはずです。
そんなわけで、無事に資格審査終了。
ジャグリングの調整に入ります。
と、ここでブログにコメントを下さった399さんの登場!!
「どうもはじめま・・・?」
実は関西圏のイベントよく会っていた人であるということが判明。
すると399さんが「順番早いですねぇ。」とおしゃっていたので・・・
早速予選の順番を見に行くと・・・
なんと!!
7番目。しかも、前田さんの次。
資格審査を早めに受けに行くと、予選の順番も早くなるようです。
まぁ、早めに順番が来るほうがもう逃げられない状況になるので逆によかったのかも・・・
しかし、ギリギリまでジャグリングの調整をしていたが結局成功率は戻らず・・・
スタッフの人に呼ばれたので控え場所に移動。
・・・横には前田さんが!!
前田さんは僕が緊張してるのに気付いたのか、「その塗装綺麗に塗れてますね。」と声をかけてくださりました。
そして・・・「それはRB2000ですね?」とも言ってくださいました。
「RB1000ですよ。(でも、前田さんがそうおっしゃるなら、これはきっとRB2000です。)」
ってな会話があったりで少し緊張がほぐれました。
前田さん、ありがとうございます。
目の前で前田さんのデモンストレーションを拝見。
そしてついに自分の番が来ました。
ここまできたらもう突き進むしかねぇ!!
ってなわけで、だうとさんのアドバイス通りできるだけ大きな声で話すことにしました。
デモのほうはと言いますと・・・
キャッチボールを「1人キャッチボール」と題したジャグリングと、役に立つことを少子高齢化における1人暮らしの年配の方の為の「本のページめくり」というのをしました。
ジャグリング4回中2回成功。ページめくりは無事成功でした。
本番は思ったよりセンサーが反応してくれず、少々手間取っています。
ページめくりが終わった時点で、0秒ちょうどでした。
そして、僕の予選が終わりました。
・・・自分の番が終わった直後に脱力感と疲労感と安心感が一気に襲ってきました。
ここ数日の緊張が一気になくなったからですかね。
予選の順番が早かったため、そこからはフリータイム。
要するに暇な時間がたっぷり。
その後は、zenoさんやのむむさんのデモのお手伝いとかしてました。
そんなこんなで全デモンストレーション終了。
ロボットを持って客席に集合して結果発表!!
実は何気に予選通過を期待していました。
・・・が、残念ながら予選敗退。
のむむさんが念願の予選通過、岩機社長が過去最高の順位で予選通過。
おめでとうございます。

何か賞とかもらえるかとも思ったのですが・・・
何も無し。
そんなわけで・・・
手元に残ったのはキャッチボールのために買ったいろんな種類のボール。
結局、緊張してて頭の中が真っ白だったのでデモンストレーション中の客席の反応がまったくわかりませんでした。

ちなみにジャグリングの成功率が落ちたのは、安定化電源ではなくバッテリーで再生した場合にボールを投げる瞬間に一瞬電圧降下が起きることが原因のようです。
ジャグリングがパーフェクトに成功してたらなぁ・・・

それにしても、この2日間は楽しかったです。
貴重な経験もたくさんできました。
きっと目に見えない形で成長できたはずです。
参加してホントに良かったです。

参加者、スタッフの皆様お疲れ様でした。
応援してくださった皆様ありがとうございました。

今後のROBO-ONEについて。
今後のROBO-ONE参加については少し悩んでいます。
今回は規定演技がキャッチボールということで・・・
前回参加した姫路ロボチャレンジのときから約1年近く温めてきたネタである「ジャグリング」というのとキャッチボールを無理やりこじつけたわけですが・・・
それがあったからこそ初参加で26位という結果が残せたのだと思います。(もちろん周りの方々のお力添えもありました。)
しかし、このネタで予選通過ができなかった以上PEKOにはもう次なるネタが出てこないような気がしているため、次回に同じような結果が残せないのではないかと感じています。
そんなわけで、次回の参加はかなり悩んでいます。
順位がかなり下のほうなら潔く、PEKOは偉大なる航路(グランドライン)には足を踏み入れてはならなかった。と、諦めが付くのですが・・・
順位が順位だけに今回のリベンジを果たしたい気持ちもあります。
まぁ、ネタが見つかり次第って感じですね。
でも、誰かに丸め込まれて参加とかになるような気もしなくはないです・・・
すでに帰りのフェリーで若干丸め込まれてしまったような気がします。

最後に一言。
なんかとてつもなく・・・
             悔しいです!!

こんなこと言ってたら、「まだ不貞腐れてるの?」って言われちゃいますね。


ブログを書いたので後は反省会の参加を残すのみです。
客席の反応が分からなかったし、ROBO-ONEの常連勢の意見やアドバイスもいただきたいので楽しみです。
それにしても、反省会に参加すれば僕の第12回ROBO-ONEが幕を閉じるわけです。
祭りのあとみたいな感じで・・・
なんか寂しくなってきますね。







関西勢SRC組の方々へ。

このたびROBO-ONEに参加することを決めた理由はいくつかありまして・・・
第11回ROBO-ONEを見に行って刺激を受けたとか。
そんな時に「一緒に参加しよう。」と誘ってくださった人がいたりとか。
そんな中で、参加するにあたって1つの考えが浮かんできました。
それは・・・
関西勢SRCの人々がROBO-ONEに対して少々壁のようなものを感じているようなので・・・
もし自分が予選通過できたら「関西勢SRC組の人々が持っているROBO-ONEに対する壁を取り除くことができるのではないか」と思いました。
その壁さえ取り除ければ、関西から大勢の人々が気軽にROBO-ONEに参加できるはずだと。
残念ながら、決勝トーナメントに残ることはできませんでしたが・・・
順位を見てもわかるようにPEKOでも十分決勝トーナメント進出を狙える射程圏内にいます。今回のPEKOはもちろんSRC規格です。
このことから分かるように・・・
SRC機体でも十分決勝トーナメント進出が可能なのです。
アイディア次第で予選通過ができるのです。
実際にセンサーをつけたのもジャイロを搭載したのも予選の数時間前ですし・・・
モーション作成も合計10時間かかっていないはずです。
それを考えると、ROBO-ONEって考えてるほど敷居の高いものではないと思いませんか?
僕も参加するまではROBO-ONEに対してすごく大きな壁があると思っていました。ROBO-ONEに参加する人は技術的にもパフォーマンス的にも1流の人ばかりなのだと。
しかし、技術的にもパフォーマンス的にも無に等しい僕がこの順位です。参加してみてROBO-ONEに対する敷居の高さを感じなくなりました。
まずは1度でいいからROBO-ONEに参加してみてください。
きっと考えが変わるはずです。
それに関西ではバトルが中心となっています。
それは悪いことではないのですが・・・
せっかくロボットを持っているのならバトルだけではなくいろんな事にも挑戦していただきたいのです。
いろんなことに挑戦しないと勿体無いと思いませんか?
そういう点で、ROBO-ONEはいい機会だと思います。
ロボットに対する考え方が変わったり、自分が何をしたかったかが見えてくるはずです。
それに、ROBO-ONEでは機体の性能は関係ありません。
2分間を自分のものにして会場を飲み込んじゃった者勝ちです。
そう考えると・・・
SRC機体がORC機体に勝ついいチャンスだと思いませんか?
バトルに関してはSRC機体とORC機体には大きな差があり・・・
とても歯が立ちません。
でも、ROBO-ONEの審査基準はデモンストレーションです。
SRC機体がORC機体に勝てるのです。
そういう点ではSRC機体って逆に有利な気がしてきませんか?
ORC機体に勝って鼻を明かしてやりましょう!!

これを読んで、「PEKOでもこの順位なら、オレだったら余裕で予選通過だな。」とか「ORC機体の鼻を明かしてやる!!」とか「ちょっとROBO-ONEに参加してみようかな。」と思っていただければ幸いです。
それで、関西勢SRC組の参加者が増えれば嬉しいです。
それでは、これにて失礼します。
偉そうな事ばかり並べてしまって申し訳ありません。
スポンサーサイト

<< 反省会に参加してきました!! | ホーム | 現実逃避が終わらない。 >>


コメント

お疲れ様でした

お疲れ様でした。大健闘でしたね。
予選の様子、動画で見ました。ジャグリングは観客から自然と拍手が起こっているようで、結構な注目を集めていたのではないでしょうか。ページめくりはアイディア勝利だと思いました。

お疲れ様でした♪見てましたよ予選!
よかったです!内容もよかったですが、
声のだし方がとてもよかったです。
大きくてはっきり聞き取れましたヨ。

お疲れ様でした。
当日はお世話になりましたコイズミです。

当日はテンパッていて予選は全然見ていなかったので帰
ってきてからダビングしつつ見てます。
PEKOの予選演技良かったですね。
初めてとは思えないほど落ち着いてましたしネタも良か
ったと思います。
次回をどうするか悩んでいるとの事ですが、初出場で2
6位なら次回は決勝進出を狙えるでしょうから行きましょうよ。

では、近いうちに荷物発送しますので少々お待ちくださいね。

先川原さんのブログ
http://furo.cocolog-nifty.com/blog/
の「September 15, 2007」のところをごらんください。
とりあえず私が突っ込みを入れておきましょう。
「あのー、もうすでにやってますけど…Captain.PEKOが」

お疲れ様です!初ROBO-ONEどうでしたか?
もし「くやしー!!」と思われているのならそれだけで
もスキルアップした証拠ですよ!くやしー!!という事
は惜しいという事だと思いますので、すなわち、全国の
強豪ロボットと張り合える力を自分が発揮できる可能性
があるという認識の現れだと思います!。
もし「しょうがない」と思っているのならそれははなか
ら負けを認めていると言えるでしょう・・・。

思い起こせば1年半前・・・

ロボファクで ご両親に ロボットをねだっていた 姿からは 想像もできない書き込みに驚愕です(笑)

 まぁ、3月も 合宿に参加するように。・・・これを周囲のプレッシャーっていうのかな(^^;


お疲れ様でした。
調整ブースで隣だったかつまろです。
ジャグリングは調整ブースの方でも大うけでしたよ。
僕も始めに見たときは驚きましたよ。
予選で成功したときは思わず拍手してました。
僕の場合は大した成績ではなかったのですが、やり方次第で上位を狙える大会だと感じました。
如何に個性を出せるかって感じですよね。
次回も是非出ましょう。

山口さん、こんにちは。
予想以上の結果に自分でも驚いています。
僕も動画を見て初めて拍手がおこってたことを知りました・・・
デモ中は周りの状況が全くわからなかったので。
ページめくりは急遽思いついたのでやってみました・・・
と言うか、ジャグリングの時間をかけすぎて手が余りまわらなかったです。

山口さんも是非次回のROBO-ONEに参加してみてはいかがでしょうか。
とても楽しかったですよ。

miuママさん、お疲れ様でした。
会場にいらっしゃってましたね。
ROBO-ONEに参加してみたくなったのではないでしょうか?
ROBO-ONEはおもしろいですよ~!!

コイズミさん、お疲れ様でした。
自分のことでいっぱいになってしまいあまりお手伝いができませんでした、すみません。

デモ中は頭の中が真っ白だったのですが・・・
思ったよりはよくできていたらしいです。
次回の参加はまだ悩んでますが前向きに検討いております。
やはり1番肝心なネタが見つかるかどうかがポイントに・・・

コイズミさんもアクシデントにみまわれながらも、自己最高順位ですね。
おめでとうございます。
これから着々と順位を上げていけば近いうちに本選に出れますね!!

それではよろしくお願いします。

大林憲司さん、お疲れ様でした。
九州勢が絶好調ですね。
なんとスーパーディガ-が軽量級3位。
羨ましいです。

ホントですね。
PEKOがしちゃってますね。
もしかしたら、BBに言わせれば「あれはジャグリングじゃない。」とのことなのかもしれませんね・・・
でも、次の予選演技がジャグリングなら嬉しいですね。
すでにPEKOはクリアなので。

NAKAYANさん、お疲れ様でした。
初ROBO-ONEはとても楽しかったですよ。
と、同時にとても悔しかったです。
今回は今までに無いくらいの経験値を得た様です。
ORC機体に一泡噴かせたいですね。

今回はレグホーンの実力が存分に発揮できなかった様で残念ですが、次こそはきっとROBO-ONEに手羽先ブームをお願いしますよ~!!

うじさん、お疲れ様でした。
四国合宿助かりました。
ありがとうございます。
この合宿が無ければこの順位もありえなかったと思います。

そういえば、もう1年半も前のことですね・・・
今後、ロボファクでロボットをねだる子供達が増えればいいなぁと思います。笑

あれ?もう合宿参加決定ですか?
たしかに、次は何をするんだろう的な眼差しが向けられてるような気がします。
やっぱりプレッシャ-ですかね。

参加の際はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

かつまろさん、お疲れ様でした。
隣がかつまろさんで以前お会いした事があったので、落ち着くことができました。
調整ブースでもウケてたのですか!?
それは意外ですね。
調整ブースの様子も気になっていたところでした。

僕も今大会で、慣れと工夫があれば何とかなるように思いました。
やはり予選通過のためのノウハウは必要ですね。
どのように個性をアピールできるかは大切です!!

カッチ・デヤンスのラケットにはビックリしました。
そんな方法があったなんて・・・
本当に糸を張ってるものだと思ってました。
次こそはテニスをしてほしいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。